人気ブログランキング |

第13回湘南国際マラソン

 今回で、湘南国際マラソンは4回目の参加。前回は残念ながらDNFでしたが、マラソンを始めてから2回目、3回目と続けて自己ベストを更新した大会です。
 この大会の規模の大きさは分かっているので、なるべく早く会場入りしようと、始発電車に乗り大磯駅へ。
 大磯駅に近づくと、参加されるランナーが目に付くようになります。大磯駅では、普段こんなに降りることはないだろう人混みでごった返していました。(夏場の大磯ロングビーチへ行く人混みもこんなんでしたらごめんなさい)
 大磯駅からは無料シャトルバスで移動です。ここはスムーズに乗る事が出来ました。約10分で会場に着きますが、今回から会場内が一方通行になっていて、ちょっと面倒。
 先ずは着替えですが、相変わらずの混雑ぶりで、外で着替えている人もチラホラ...自分は寒かったので更衣室で着替えました。その後、荷物を預けるのですが、予め番号で決められていて、早かったせいかスムーズに預ける事が出来ました。この時点で約8時。
 問題はここからのトイレです。やっぱり皆さん思うことは同じなので、臨時トイレがいくつあっても足りない程に行列!
 まぁ、スタートまで約1時間あるので、大丈夫だろうと高を括っていたのですが、全然進まない!時間だけが経過してく…ようやく順番が回ってきたときは午前8時50分。さっさと用を済ませ、スタート地点へ走ります。この大会は集合場所からスタート地点まで700mほど移動しないといけないのですが、なんとかスタートの列に並ぶことが出来て一安心。
 今回から、グロスタイムからネットタイムに変更されたようで、それが良いのか悪いのかわかりませんが、自分にとってはどっちも一緒。というか、スタートが後方なので、グロスで計測されたらロスタイムが大きすぎて話になりません(笑)
 9時の号砲から約8分遅れてスタートラインを跨ぐことが出来ました。いよいよ始まりました。初めのうちは混雑して自分のペースで走れないことは承知していたので余計な進路変更はせずに歩道よりを走ります。いつもそうですが、沿道からの応援を力に走るタイプです(笑)
 今回は最初から最後まで一人旅。最初の1kmは6'15"/kmで少し遅め。その後、距離が進むにつれ人はバラけるかと思っていたけど、それほどでもない。それでも、ペースメーカーを5時間まで追い越した位の15kmでようやく自分のペースで走れるように。目標はサブ4だけど、どうせなら少し欲張ってサブ350位で走りたいなぁと思っていたので、5'25"~30"/kmペースを心がけます。17kmを過ぎた辺りでカミさん発見!知り合いがいるっていうのはやっぱり心強い。少し元気をもらって江の島の折り返し地点へ向かいます。
 3年ぶりだったからか、江の島折り返しは19km位しかなかったことに気づき、少し気持ちが落ち込む(汗)それでも気持ちを奮い立たせて前に進みます。20kmを過ぎ、ハーフを過ぎたころ、再びカミさん発見!
 さぁ、ここからもう一段ギアを上げていきますよ!足はまだ大丈夫。10km地点でエネルギー切れを起こさないために、ザバスのエネルギージェルを補給し、ハーフの時点でもジェルを補給。しかし、5'15"/km前後に上げたかったのに、何故か上がらない!この時思い出しました。練習の時も初めからのペースが最後まで刻まれて行ってたなぁって。結果的には良かったのかもしれませんが、はじめのうちからもう少しペースを上げていたらいい結果につながったのかも…タラレバの話は止めましょう。
 ペースが上がらないのは諦めて、現状のペースを最後まで維持させることに集中します。
 30km地点。前3回ともこの時点で歩き始めた悪夢を思い出します。でも、今回はまだ足が残っている。しかも負けられない状況にあったから、悪夢を頭から追い払い、前へ進みます。残り12km。ここからはとても辛いレースにはなりましたが、走っていて、後12kmで今年のマラソンは終わってしまう!と思える自分がいました。普段ならまだ12kmもある、と思うところあと12kmしかない、と思うメンタルが大きかったと思います。その後も淡々とペースを守り、残り7km。給水所もあと3か所。よくここまで頑張ってきたと自分をほめてあげたい。
 残り5kmになるとゴール地点を過ぎて二宮方面へ行くのですが、いつもならゴール地点を過ぎる、という現実にメンタルをやられるのですが、今回は絶対30分以内に戻ってくる!というポジティブな思考でいることが出来ました。この時点で経過時間は3:21:35。そして、二宮の折り返しを過ぎて、最後の給水所。水とスポーツドリンクを飲み、ゴールを目指します。残り1km、最後の力を振り絞って走ります。ようやく西湘バイパスを降り、あとはゴールへ向かう激坂を上ればフィニッシュです。相変わらず激坂では5人は優に抜いたと思います(笑)そして、ゴール地点では4時間のペースメーカーがあと30秒あるぞ!と声をかけてくれて、ダッシュにならないダッシュをします(笑)
 3:59:32。人生初のサブ4達成にゴールする瞬間両手を上げていました。その後今まで走ってきた道にお礼をすると遂にやった、という達成感で涙が一粒落ちました。足はもう限界を超えていたと思います。それでも、絶対サブ4達成するんだ、という強い意志を持ち続けて走れたことが良かったのだと思います。
a0157022_08453698.jpeg
a0157022_08454917.png

 3年ぶりの湘南国際マラソン。前回DNFだった同じロングTシャツを着て、ジンクスを覆すんだとポジティブに考えて臨んだ湘南国際マラソン。また自己ベストを20分近く更新させてくれた湘南国際マラソン。平坦だけど、海風が冷たくて走りにくい湘南国際マラソン。この時期あちらこちらでレースはあるけれど、それでもまたこの大会を選ぶんだろうな。
 また、来年も予定が入らなければ参加して、今度はサブ3.5目指しますか!
a0157022_08462678.jpeg

by 7k3oaf | 2018-12-02 19:53 | レース | Comments(2)
Commented by 真田参上! at 2018-12-04 06:45 x
おめでとう!
練習の走りを見れば、もうちょい早くてもよいぞ!

兎に角、その厳つい顔をアップにするのはやめて。
Commented by 7k3oaf at 2018-12-05 07:35
真田>
ありがとう!
 序盤が遅かったので、そのままのペースで行ってしまいました。後半もっと上げられるかと思ったけど、全然上がらず。。。
 しかし!サブ4を達成できたのは、前半突っ込んで入らなかったのが良かったと思っています。
 今度は、富士マラソンフェスタでハーフの自己ベスト頑張ります♪