人気ブログランキング |

横浜マラソン2019

 誕生日にして、レースとは、なんというめぐり合わせでしょう。いつもなら市民祭と重なったりして、自分の自由が利かないのですが、今年は1週ズレて、しかも抽選で狭き門を突破するなど、偶然が重なり出場することが出来ました。

 いつものように、後学のために、記録です。
 午前5時27分発の電車にのり、(今日は始発から1本後なのに、5分遅れました)2つ乗り継ぎみなとみらい駅へ。この時点で6時35分でスタートまで約2時間あります。
 駅から5分程度でパシフィコ横浜に到着するのですが、既に混雑気味。フルマラソン、1/7フルマラソン、車いすとフルマラソンだけでも28,000人の参加者だとかで、あれだけの大ホールが人で一杯になるのですから、規模の大きさがうかがえます。
 なんとか着替えを済ませ、申告タイムで指定された、スタート近くのCブロックに行くのですが、結構距離があって、しかも日陰は寒い。この時点で7時15分位。フルマラソンなので、アップはそこそこにして、号砲を待ちます。(今日は天気が良かったので寒さに震えることなく待っていられました)
 8時過ぎ、スタートイベントが始まり、いよいよスタートが近くなってきたことを実感させられます。だんだんと列がスタート地点近くまで整列していき、午前8時30分、横浜マラソンスタートです!走り始めは当然混雑しているので、思うように走れません。抜かしたいのを我慢してコース右側をひたすら走ります。スタート直後、マサトっち発見!ハイタッチして先に進みます。
 ここでアクシデント。先ほど済ませた尿意がまた…これは早いタイミングで済ませておいた方が得策と思い、第一トイレポイントに寄りました。ここでのロス(約3分)が後々響くのですが、この時は知る由もありません。
 用を済ませ、再びコースに戻りますが、既にDブロックの人達の塊りに変わり(自分はCブロック)遅れたことを痛感いたします。但し、ペースは5'30"/km前後で走れているので、サブ4はキープできています。
 最初の5km(横浜スタジアム周辺)を通過しますが、まだ序盤なので余裕をもって走れます。このあたりは応援してくれる人も多く気持ちよく走れます。次の10kmになると、高速の下を長く走るコースに変わり、だんだんと応援の人達も少なくなります。でもまだ10km、心も体も余裕があります。このあたりから徐々にランナーもバラけて自分のペースで走れるようになります。15km、20kmと中間地点の横浜南部市場では応援もまばらになりますが、ここでカミさん発見!ハーフ位では余裕があるので手を振って応えます。
 さて、この先はみんなが口を揃えて走りにくいという高速道路です。普段車で走っている分には高低差やカント(勾配)はそれほど気になりませんが、生足で走っていると微妙な段差やカントが気になります。自分としてはみんなが言うほど気にはなりませんでしたが、残り7km過ぎからのペースダウンの原因はここにもあるのかもしれません。
 永遠と続くのではないかと思える高速を終え、再び下道を走るのですが、35km過ぎからの横浜港シンボルタワーまでのコースが単調&応援も少ないので心と足をやられます。残り7km、ここからが本当のマラソンです。足は相当ダメージを喰らい、肩も強張って痛み始め、思うように先に進めません。救いは天気が良くて寒くない事くらいでしょうか。
 残り3km位には山下公園付近を通過するのですが、このあたりから応援の人たちが多くなり、パワーをもらえるのですが、自分は既にスタミナ切れで走っているんだか歩いているんだかわからないペース(笑)。すると、ここでカミさん発見!バテバテの恥ずかしい姿を見られてしまいました(汗)
 ゴール手前の赤レンガ倉庫はわざわざ敷地内を走らされる面白いコース。余裕はありませんが敢えてここを走らす意味がわから~ん!とにかく早くゴールしたくて、遠回りしている気分で(ちゃんと距離を計測しているのだからそんなことはない)、凹んだりしますが、残り数百メートルになったので、攣りそうな足にムチ打って最後のゴールラインまで頑張って走りました。
 ネットタイムですが3:58:26。辛うじてサブ4達成です。約1年ぶりのフルマラソンで苦しい7割、楽しい3割のレースでしたが、もっともっと練習して楽しいマラソンが出来るように精進したいと思います。

42.195km 4°03'07" 5'45"/km(ネット 3°58'26" 5'39"/km)
a0157022_07250779.jpeg
a0157022_06492403.png


by 7k3oaf | 2019-11-10 19:17 | レース | Comments(0)